本物の魚介類をご存知ですか?

Trans American Aquacultureでは、私たち家族の誇りが製品に込められています。
私たちのエビを味わったら、「魚介類」の概念が変わるでしょう。

最高水準のケア
抗生物質やホルモン無使用
最高品質のエビの遺伝的特徴
業界水準を凌駕する
最高の品質

私たちのエビ

Trans American Aquacultureは、非常に規模の大きい、国内で養殖されたバナメイエビを提供しています。
抗生物質やホルモンを全く含まないエビを真に持続可能な方法のみを用いて育成しています。

世界食品安全イニシアチブ(Global Food Safety Initiative (GFSI))、世界社会コンプライアンスプログラム(Global Social Compliance Programme (GSCP))、そして世界水産物持続可能性イニシアティブ(Global Sustainable Seafood Initiative (GSSI))に準拠したグローバル水産養殖連盟による適正水産養殖規範(Best Aquaculture Practices (BAP))を申請中。

会社概要

米国テキサス州で設立

TAAは、米国テキサス州を拠点に、家族所有および運営されています。米国テキサス州内の最大規模の養殖場の運営を通じ、1世紀以上に及ぶ実績に裏付けされた業界経験、上質の遺伝子系統開発における専門知識、そして最先端の施設を活用して、お客様が信頼できる優れた製品をお届けします。

私たちは、真に持続可能な方法のみを用いて生産される優れた製品を提供し、テキサス州内の養殖魚介類産業の活性化に取り組んでいます。

秀でた品質

100年超に及ぶ経験

制御型施設を利用することで、それぞれの産物は、施設内で、エコロジカル・フットプリントを最小限に抑えつつ、責任を持って生育および養殖され、最高水準のケアから開発される優れた製品の提供をお客様に約束します。

TAAは当社施設内の孵化場で稚エビを養殖し、その後、適切な栄養、水質その他の成長条件が世界水準の製品開発向けに最適化されている屋外の池で稚エビとして管理されます。

私たちの製品

私たちは有機技術を利用して、抗生物質やホルモンを全く含まない新鮮な養殖バナメイエビを提供しています。50年以上に及ぶ業界経験を持ち、最高品質のエビ遺伝系統の開発を専門としています。

大サイズの頭付きエビおよび頭なし殻付きエビ。

平均25g超のサイズ。個々に大きさと品質の調整可能です。

凍結技術:
IQF | ブロック | フィンガーパック

包装:
5ポンドまたは20ポンド | IQFバッグ / 5ポンド IQF ボックス | 5ポンドブロック | 4.2ポンドフィンガーパックボックス

ニュース内

私たちのチーム

Luis Arturo Granda Roman

オーナー

ルイスはTAAの創設者の1人であり、大規模養殖場の運営管理における20年を超える経験を有しています。彼は、規模と収益の面でエクアドル最大のエビ養殖場の1つを管理しているほか、エクアドルで2つの大規模孵化場を所有および運営しています。二代目のエビ養殖者として、ルイスは、これまでのすべての人生を養殖に捧げ、養殖とともに歩んできました。

• Texas A&M University、B.S.(栽培漁業学)、テキサス州ガルベストン(2001年)、

• National Center of Aquaculture and Marine Research (CENAIM)、Master(養殖学)、エクアドル(2007年)、

• Excellaqua Cia.Ltda. 経営者兼オーナー、エクアドル・マチャラ。3つの孵化場を設計、委託、運営し、毎月180万の稚エビを生産して品質と生存率の改善に成功(2006年から現在)、

• QUIMANSERVI Cia.Ltda. 最高経営責任者、エクアドル・ナランハル。面積3,700エーカーのエビ養殖場の委託および管理(2008〜2015年)、

• PCO Cia.Ltda 最高経営責任者、エクアドル・アレニージャス。米国ペンシルバニア州のZiegler Feedsからフランチャイズを組織し、70,000トン/年のエビ飼料製造施設を設計、建設および運営(2014年から2017年)。

Adam Thomas

最高経営責任者

アダムは、私企業と公法人の両方で13年を超える財務管理および運用の経験を有しています。成功を収めてきた彼の運用に関する経歴には豊富な資本予算策定、損益計算、そしてモデリングに関する経験が含まれます。

• Bowling Green State University, M.B.A.、オハイオ州ボーリング・グリーン(2004年)

• Capital University、M.B.A.(ファイナンス)、オハイオ州コロンバス(2009年)

• JP Morgan Chase、オペレーション担当副社長(2006年から2013年、2015年から現在)

• Default Consulting Group, Inc.、最高戦略責任者。企業戦略および財務分析を主導(2013年から2015年)

Fernando Granda

エクアドルやペルーなど、様々な国にあるエビの孵化場や農場で従事してきた35年以上の経験を持っています。また、繁殖プログラムと親魚養成に5年以上関与しています。生産と利益を増やすためにクルーを組織し、指導し、エビの品質を向上させる技術を開発している国際的なコンサルタントや科学者との学際的なチームに参加。

経験として挙げられるのは、エビの成長の管理を行うためのプロトコルの開発と調整、繁殖、産卵、孵化場、稚エビの飼育、養成、繁殖、親魚の選択、アルテミア培養、藻類培養、プロバイオティクス培養、微生物学、飼料の配合およびバイオセキュリティと有機養殖戦略です。

お問合せ

著作権 © 2018 Trans American Aquaculture

採用